記事
志田未来の現在…女王の教室に出演していた子役が驚愕の進化を遂げていた!
2023/11/10

広告

天海祐希さんが主演したテレビドラマ『女王の教室』は、2005年7月2日から9月17日まで放送されました。このドラマは、半崎小学校6年3組を舞台に、鬼教師の阿久津真矢と生徒たちの闘いと成長を描いています。天海祐希さんの迫力ある演技力により、このドラマは人気を博しました。

『女王の教室』は、平成18年日本民間放送連盟賞のNAB Awardsで優秀賞を受賞するなど、いくつかの賞も受けています。天海祐希さんが演じた鬼教師の阿久津真矢は、笑顔を見せずに無口で無表情なクールな先生でした。彼女はかつては優しい先生であり、笑顔も見せていましたが、子供の死やクラスの子の自殺騒ぎ、心を持たない子に対する暴力など、辛い過去を経験したことで鬼教師になりました。

このドラマには多くの子役が出演し、その中でも神田和美役の志田未来さんが注目されました。志田未来さんは1999年にセントラル子供劇団に入団し、2000年にはドラマ『永遠の1/2』で初出演しました。『女王の教室』が彼女の初のレギュラー出演であり、ザテレビジョンドラマアカデミー賞の新人俳優賞も受賞しました。

志田未来さんの代表作は、2006年のドラマ『14歳の母』です。

広告

彼女は14歳の少女が妊娠や出産に苦悩する姿を演じ、主演女優賞と新人賞を受賞しました。また、同じく2006年には漫画原作のドラマ『探偵学園Q』で特殊な能力を持つ少女メグを演じ、可愛らしい姿を見せました。

志田未来さんは幅広い演技で注目を浴び、声優や舞台出演にも活躍の場を広げています。彼女は2010年には映画『借り暮らしのアリエッティ』で声優初出演し、2015年には舞台『オレアナ』で初出演しました。子役のイメージが強い志田未来さんですが、現在でも演技を続けています。

最近では映画シリーズ『クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』で本人役で出演し、舞台挨拶で号泣する姿も見せました。彼女は「本人役で出演させていただきました…」と話し出し、感極まって「本当に、しんちゃんの映画に出るのが、自分の夢で…」と声を震わせていました。今後も女優としてさらなる躍進が期待されます。

スピード違反で停められた運転手…警察官を唖然とさせる発言をして炎上…
2023/11/17
【あなたは知ってましたか】質問:「高速道路や本線へ合流する時のウィンカーは【左右】どっち?
2023/11/17
優秀な盲導犬の補助器具を外した直後、態度が豹変…その姿に感激・感動する…
2023/11/17
母親は未熟児として生まれた息子の近くに「手袋」を置いて帰る。翌日にその意味を知り看護師は感動し涙する。
2023/11/17
32年間マクドナルドで働き続けたダウン症の女性。退職を申し出ると言葉を失う展開を迎える!
2023/11/17
息子と仲良しの犬が突如真夜中に暴れ出す。母親が駆けつけるとそこには言葉を失う事態に
2023/11/17
新幹線の指定席で夫とぼーっとしてたら、若いカップルが「あの?実は…私達ずっと立ってるんで」私『だから?』→まじか・・・
2023/11/17
さんま御殿のエンディングでご飯を食べる理由…番組の裏情報が発覚!
2023/11/17
【注意喚起】薬局でいきなり知らない男性に写真を撮られた女性…家族の勧めで警察に相談…そこで言われた一言に背筋が凍る…
2023/11/17
「こうして見るとそっくり」「双子」 浜辺美波と神木隆之介のツーショットに反響
2023/11/10